積木屋 豊能障害者労働センター 障害者アートTシャツ 障害者と共に働く市民事業 社会的企業 社会的事業所

バザー用品を集めています

豊能障害者労働センターでは、バザー用品を集めています!

豊能障害者労働センターでは、障害者が事業・運営を担い、自立と市民事業を勧める活動をしています。その事業の一つとしてリサイクル事業があり、地域の方々からご提供いただいたモノのたちを、選別、値段付け、仕分けし、バザー会場で販売しています。私たち、豊能障害者労働センターにとって、バザーでの収益は、運営を支える重要な基盤になっています。「共に働く」豊能障害者労働センターを応援していただけませんか。どうぞよろしくお願いいたします!

バザー風景:photo

提供したバザー用品はどうなるの?

豊能障害者労働センターには、リサイクル事業のための倉庫が2つあります。
写真は、ピンクポコペンのお店の敷地にある倉庫で、ご提供いただいたバザー用品はここで、古着・雑貨・食器・くつ、かばん等、おおまかに仕分けします。
その後、服をハンガーにかけたり、食器を漂白したり、古本をふいたりお店に出すための仕事をみんなでしていきます。
準備万端整ったら、豊能障害者労働センターが運営するリサイクルショップや年に数回開いているバザーで販売します。

バザー用品の仕分け風景:photo

わたしたちの運営を支えているバザー用品

リサイクル事業がここまでおおきくなったのは、仕入れがいらず、お店に出すまでの行程で、障害者スタッフと共に働く仕事が生み出せることが大きな要因です。
最近は、大型の買取り・委託型のリサイクル店ができ、いいものは、どうしてもそちらに流れてしまうという傾向にあります。
また、結婚式などの引き出物もカタログで選択方式になっていたり簡素化され(それ自体はいいことなのですが)昔のようには物が集まりにくくなっています。
ぜひ、私たちの運営を支えるため、バザー用品をご提供いただけないでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

バザー用品の仕分け風景:photo

バザー用品は、一年中集めています!
ご家庭で、押入れやたんすに眠っているものがありましたら、ぜひ、ご提供ください。
よろしくお願いします!

バザー用品について

バザー用品としてご提供いただきたいもの

食器・洗剤・せっけんセット・くつ・かばん・タオル・古着・着物・雑貨・鍋・台所用品・手芸用品・えほん・文庫本・CD・アクセサリー・おもちゃ

バザー用品としてお受けできないもの

家具・電化製品・ガス製品・スキー用品・ゴルフ用品・ベビーバス・チャイルドシート・ジグソーパズルの完成品・背広・スラックス

お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。
ご相談は、お電話・FAX・お問い合わせフォーム、いずれからでも大丈夫です。
近隣の方は回収にお伺いします。遠方の方は、誠にあつかましいお願いで恐縮ですが、
送料をお客さまご負担にて、下記住所まで宅急便等でお送りください。
豊能障害者労働センター
〒562-0013
大阪府箕面市坊島1-7-17
TEL:(072) 724-0324 / FAX:(072) 724-2395
お問い合わせフォームはこちら
担当:田岡までご相談ください。

上へ戻る